2021年04月26日

単行本「偽りのフレイヤ」第6巻、身分を兵士たちに明かすエッダが反逆に出る

「偽りのフレイヤ」第6巻



石原ケイコの少女漫画「偽りのフレイヤ」第6巻では、身分を兵士たちに明かすエッダが反逆に出るところから物語が始まる。





シグルズに対抗するため、嘗てテュールと同盟を結んでいたナハトの国シエラベルクに向かったフレイヤ等。


シグルズから嫁いできた王妃・ゾフィに取り入ることに成功する。しかし、賊に襲われフレイヤとユリウスは牢の中へ入れられてしまい、そこへ現れたのは!?


引用元:偽りのフレイヤ 6|白泉社






エッダはナハト王国の17人の子供のひとりで、シグルズ軍に国が占領。ゾフィに侍女かつ処刑人として働かされていた。


内向的な性格で、17歳になる頃には兄を凌ぐ剣の腕前を見せるエッダは、父の政敵の息子であるコンラートと恋に落ちてしまう。



結ばれてゲオルグを授かるが、シグルズ軍に侵攻され父たちを失う。
  



侍女として扱うことにしたエッダは、フレイヤたちの到着で状況が変わることを期待していた。コンラートも同じで、事情を理解したフレイヤはエッダと共に戦うことに。



身分を明かしたエッダは、兵士たちに協力を仰いだ。そこへコンラート王がミカルとイングウェイを引き連れやってくる。


コンラートは皇太子を返すようにゾフィに迫り、ゾフィは涙してエッダにそそのかされていると訴えるが、兵士たちが皇帝がやってくると告げ、これ以上揉めるのはよくないからと、コンラートを拘束する。



エッダはゾフィに憧れている語り、敵国で強く賢く戦っていることにこの女には負けたくないと話す。



コンラートを拘束しようとした兵士たちを一喝しながら、エッダに近づいた。


苛立つエッダに皇太子や、ゲオルグは泣き出し、エッダをママと呼び助けてと叫ぶ。ユリウスとアレクシスは兵士たちを蹴散らし、傷を負ったユリウスに肩を貸して、アレクシスはフレイヤのもとに戻る。


コンラートがエッダを求める理由はエッダが母だからだと兵士たちに説明する。



王家の血筋に必ず現れるといい、ナハト王家の紋章「銀薔薇掲げる鷹の翼」がエッダの背中にあるのを見せた。


ゲオルグにも同じ徴があるはずとゾフィに迫り、ゾフィは敗けを覚悟、追い詰められて最期は自害する。



皇帝の足止めをしていたはずの森の民のもとに、ゲルタが来て、新皇帝、ディミトリは森の民の足止めをもろともせず砦へと急接近中とのこと。


フレイヤはコンラートに馬を譲ってもらい、皇帝を誘導する。



ゾフィを殺したが、怪しい旅の一行ということにすれば良いと考え、戸惑うコンラートに、ナハトに表立って歯向かう必要はない、時が来たら協力してほしいと伝える。



フレイヤは作戦通りディミトリに姿を見せ、ディミトリは陽動だとわかっていながら後を追う。





































posted by タクト at 18:52| Comment(0) | マンガの新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

少女漫画「フラレガール」第9巻 大学の入学式前日に青山の引っ越しのためみんなが集結

少女漫画「フラレガール」第9巻.jpg



堤翔が手掛ける少女漫画「フラレガール」第9巻では、超高級マンションで一人暮らしを始める青山とハリウッド女優だと勘違いされる赤坂。大学生にな新章では、高校よりも濃い新キャラクターが登場する。


  

そんな単行本第9巻に収録の第40話には、大学の入学式前日に青山の引っ越しの手伝いの為にみんなが集まる。




青山は、確認したいことがあると話す。豆子はお団子ヘアーから、ショートカットに変わっており、青山はお団子がなくなったとスルーできずにいた。



後藤は車を出すと言うが、その車は、段ボール1つ詰めない旧車であることを指摘した青山。赤坂は自慢しにきただけだと怒りを露わにする。


赤坂を見つめ、着ているつなぎが可愛いと褒めるも後藤にツッコみを入れられる青山。



変わらないのは潮だけと話しをすると、昨日、幼なじみと入籍したと報告する。




青山が1人暮らしする部屋は修二の持ち家 





青山が一人暮らしをするタワーマンション15階の3LDKの引っ越しの片付けを済ますことにした。



しかし、どうして、こんな立派な部屋を借りられるかというとこの部屋は修二の持ち家だからだと話す。



青山を無理やり追い出してしまったと感じる修二はこの部屋を月1万で貸すと言ってくれたという。



その後すぐ片付けも終えたみんなは帰って行く。



帰り道、みんなは、あんないい部屋に住める青山が、もうすでに楽しい大学生活のはじまりだねと話す。



青山は広い部屋にひとりぼっちですぐに寂しくなっている様子。



次の日に、青山はシフトが入っていないのにも関わらず桃に会いに行くと、桃は青山に大学にいったらきっと赤坂はもっとモテるだろうと告げる。


他の男に取られないようにがんばれと言う桃の言葉を聞いた青山は少し心配になる。



学生っていっても子供じゃないんだから大丈夫だろうとそこまで考えてはいなかった。



入学式当日を迎え、目立ってはいるけれど、誰にも声をかけられていない赤坂をみて安心する青山。赤坂の父親は気をつけろと注意する。




父親は、初登校の日が勝負なようで、青山に赤坂を頼むと告げ、赤坂の母親も学生の頃はモテすぎて周りに人が大勢いた為いつもひっぱりだすのが大変だったと話します。



その言葉に母親は赤坂はもう引っ張り出してくれる人がいるから大丈夫ねと。入学式が行われる大講堂で赤坂は、隣の男子に声を掛けられる。



彼氏いる?と聞かれ、やばい!と感じた青山は自分が彼氏です!と食いい、その男子生徒は自分以外の人を好きな人がタイプだと赤坂に迫って来る。



やばい雰囲気になりつつあるところへまーくん!と叫ぶ女の子の声が聞こえ、田舎っぽいみたいめの女の子は迫ってきた男子にそんなこと言っちゃだめと伝えます。


そんな彼女にその男子は俺のことが好きなお前のことは絶対好きにならないと言って立ち去る。



え?痴話喧嘩?どこの恋愛ドラマ?と引いた様子の青山と赤坂のもとに背の高い生徒がやって来る。


青山と赤坂のもとに来た、腰のあたりまでしか届かないくらいの大きさの生徒を見て、疲れてしまう。



式を終えて豆子に合流するとけむくじゃらの人を豆子に紹介し、その様子を遠目で見つめる後藤は類は友を呼ぶんだなと感じていた。







posted by タクト at 18:18| Comment(0) | マンガの新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

「仄見える少年」第2巻の刊行を記念して第1話のボイスコミックイッキ読みをジャンプチャンネルで公開

単行本「仄見える少年」第1巻.jpg




単行本「仄見える少年」第2巻の刊行を記念して第1話「霊感少年」のボイスコミックイッキ読みをジャンプの公式YouTubeチャンネル・ジャンプチャンネルで公開。





後藤冬吾が原作を、松浦健人が作画を手掛ける漫画「仄見える少年」は、霊感のある男子高校生の片儺木伊織が、危険を察知することができる能力を持つ女子高生・哀別理久の依頼で霊怪を退治をしていく怪奇ホラー。




金未来杯受賞作で、週刊少年ジャンプに連載中の本作
  


公開した動画には、片儺木伊織役を演じる下川涼、哀別理久役の宮島えみ、片儺木夜生役の山田唯菜ほかが出演し、第1話のシーンをボイス付きで紹介。










第1話では、危険を察知できる女子高生、哀別理久が、学校で噂の霊感のある男子生徒・片儺木伊織に呼び出されるところから物語が始まる。



理久は伊織が奇妙な現象を引き起こすという霊怪が取り憑いていることを知り呼び出したという。



理久のことに気づいた伊織の姉は、理久と嫌がる伊織を連れて、心当たりのある電車に乗ることになる。理久の持つ力は、危険を察知するうというよりも、危険を引き寄せているということに気付く。
  


理久は、自分のせいで周りを危険にさらしていたのだと知り、巨大な霊怪・大首に捕まり、犠牲になろうとする。
  


そこへ、影を操る力を持った霊媒師の伊織の能力で、霊怪は祓われるが、理久の体質が治ったわけではなく、伊織はこれから理久を守ることを決める。









posted by タクト at 19:21| Comment(0) | マンガの新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする