2018年02月14日

東京・新御徒町mograg garageで、KAWAKITA TEI 個展「保育園児が描いた奇怪イラスト展」が開催

「奇怪なイラスト」展

2018年2月16日から3日間にわたり、東京・御徒町mograg garageにて、KAWAKITA TEIの展覧会「保育園児が描いた奇怪イラスト展」を開催。

展覧会ではロックバンドのマキシマム ザ ホルモンのメンバーで、マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI息子のイラストが展示される。

息子・KAWAKITA TEI

そのイラストは、ある日、保育園で描き出し、保育士を「ドン引き」させたというもの。イラストのほかにも、マキシマムザ亮君による教育法についてや、漫画家の奥浩哉、コラージュアーティストのセキンタニ・ラ・ノリヒロによるリメイク作品の展示企画「保育園児の描いた奇怪なラクガキをプロの作家に本気でリメイクしてもらったら…」も実施される。

期間中は、マキシマムザ亮君が「キモいTシャツ屋さん」として、物販販売を行い、Togashi RyuheiがKAWAKITA TEIによるイラストを使用したTシャツや、グッズを販売。入場は無料となっている。

KAWAKITA TEI 個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』

KAWAKITA TEI 個展「保育園児が描いた奇怪イラスト展」

会場
mograg gallery & Aquvii AAT Shop
開催日時
2018年2月16日(金):17:00〜20:00
2月17日(土) :13:00〜20:00
2月18日(日) :13:00〜19:00


mograg garage【ART SPACE /GALLERY】

2018年01月25日

東京・秋葉原で、イベント「絵師100人展 08」を開催

「絵師100人展 08」.jpg

2018年4月28日に東京・秋葉原にある「AKIBA_SQUARE」にて、イベント「絵師100人展 08」が開催される。

「絵師100人展 08」では、華やかさや艶やかさ、美しさを表す、「雅」をテーマに、絵師たちの視点で描かれた作品を通してさまざまな「雅」の世界を体感することができる。

マンガ「ひだまりスケッチ」やアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を担当するイラストレーター・マンガ家の蒼樹うめ、バーチャルアイドル「初音ミク」のキャラクターデザインを担当するKEI、マンガ「BLACK LAGOON」の広江礼威、アニメ「超時空要塞マクロス」や「甲鉄城のカバネリ」のキャラクターデザインを務める美樹本晴彦、アニメ「〈物語〉シリーズ」エンディングを手がけたウエダハジメらが参加。イラストレーター100名による描き下ろし作品が展示される。入場料は、1000円 中学生以下は無料となっている。


「絵師100人展 08」
会期:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
会場:AKIBA_SQUARE
開館時間:10時〜20時 ※入場は閉館の30分前まで
入場料:1000円 ※中学生以下は無料

「絵師100人展 08」公式サイト
絵師100人展公式アカウント (@eshi_100_ninten) Twitter

2018年01月07日

「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念に、国立新美術館にて「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を開催 

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋.jpg

マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が30周年を迎えたことを記念して、2018年夏より「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が東京・国立新美術館にて開催されることが決定。

マンガ家の手恷。虫以来、28年ぶり、2人目となる。30周年の最後を飾る大型企画として行われ、これまでの作品の集大成となる原画展。開催決定に合わせ、 原作者の荒木飛呂彦のメッセージが寄せられた。日時や入場料などの詳細は公式サイトや展覧会twitterで随時発表される。


荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
会期:2018年夏
時間:公表前
会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
主催:国立新美術館、集英社
料金:公表前

荒木飛呂彦公式サイト「JOJO.com」
【東京】荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋:2018年夏開催予定 原画展.info
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 公式アカウント (@JOJOex_2018)Twitter