2021年04月08日

「出禁のモグラ」の新連載を記念して「鬼灯の冷徹」全話をコミックDAYSにて4月21日まで無料公開

「鬼灯の冷徹」 1巻.jpg




江口夏実が描く漫画「出禁のモグラ」がモーニング2021年19号に連載されたことを記念して、コミックDAYSで「鬼灯の冷徹」全話を無料で公開。



あの世とこの世に分かれた地獄が舞台




江口夏実が手掛ける「鬼灯の冷徹」は、あの世とこの世に分かれた地獄を舞台に、ドSな閻魔大王第一補佐官の鬼灯と、上司の閻魔大王たちによる日常が描かれており、スタジオディーン製作でアニメ化。 


阿鼻地獄で川が氾濫していると天国から要請書が出る中、黒縄地獄も財政破錠寸前の状況。不喜処地獄にいた鬼灯のもとへ天国の桃源郷から人材貸し出しの要請が入る。その要請とは桃農家への人材貸し出しというものだった。


すると、鬼灯のもとに、桃太郎と名乗った男が現れ、勝負することに。同士である犬・シロ、チームのプレーンである猿の柿助、ロケットランチャー・雉のルリオが鬼灯に立ち向かうが、言われたくないことや、過去のあやまちを語られ撃沈してしまう。 

桃太郎の剣術でさえも通用せず、鬼灯による就職口の提案で、不喜処の従業員も解消される。その後、桃太郎は桃源郷で頭角を現していた。


全話は、2021年4月21日まで公開され、江口夏実が描く新連載の漫画「出禁のモグラ」第1話も公開。





posted by タクト at 19:25| Comment(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

TVアニメ「憂国のモリアーティ」2クール目放送記念に4月9日から有楽町マルイ8FイベントスペースにPOP UP SHOPをオープン

c竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会.jpg



TVアニメ「憂国のモリアーティ」2クール目の放送を記念して2021年4月9日から4月25日まで有楽町マルイ8Fイベントスペースに、期間限定でPOP UP SHOPがオープン。



店内には、描き下ろしイラストを使用したグッズと、開催期間中に、会場にて購入金額が税込3,000円以上のお客様を対象に参加することができる抽選会を実施。景品には、A賞のキャンバスアート(全1種) 、B賞の特大アクリルフィギュア(全2種)、C賞のポストカード(全7種)がランダムで1枚、当選者にプレゼントされる。


エポスカードで精算もしくは現金払い時に提示した方に、もう1回だけ抽選に参加することが可能。




TVアニメ憂国のモリアーティ POP UP SHOP.jpg






コナン・ドイル原案の「シャーロック・ホームズ」シリーズをもとに三好 輝が作画を手掛ける同名の漫画をアニメ化。前半では、貧民街の子供を狩り、腐った貴族を襲う。そして、MI6やウィリアムたち全員は、貴族へ牙を剥き、殲滅を成功させるところで幕を閉じた。



2021年4月より放送を開始する後半の第13話以降では、ウィリアムとホームズの直接対決が描かれる。


天才的な犯罪を行う黒幕にノイローゼ気味のホームズ




豪華客船での事件で、自分を巻き込んだ、伯爵の殺害により、天才的な犯罪を行う黒幕に対し、ホームズは、それを追うにも事件にならずノイローゼ気味となっていた。


そんな、ある日、事件を調査するため列車に乗るホームズの前に教授(せんせい)が現れる。

驚愕するウィリアムとルイス。ホームズは犯罪卿の正体が天才的な頭脳を持つものであると感じていた。







ホームズはウィリアムに貴族絡みの殺人の話題に話を変え「お前こそが黒幕」であると告げる。


傍にいたルイスは、ボロを出したら、感づかれたらと思い、ホームズを殺そうと、ナイフに手をかけ、「それは面白い主張ですね……ですが、やっていない事を証明するのは不可能であると」話す。

こいつは悪魔の証明で、犯罪卿が、お前だったら良いなと、それを聞いたウィリアムは、否定せず。


ぞんな時、列車の個室で殺人事件が起き、ホームズは、リアムに、ロンドンに着くまでヒマだから、どっちが先に犯人を見つけられるか勝負しようと提案する。

すると、ホームズの後ろに、返り血を浴びたワトソンが立つていたことで物語が展開していく。







































posted by タクト at 17:27| Comment(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

漫画アプリ・マガジンポケットで「ぼくたちのリメイク」第24話「だからこそ僕は。」を無料で公開

ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう! (MF文庫J).jpg




閃 凡人が作画を、 キャラクター原案をえれっとが手掛ける「ぼくたちのリメイク」第24話「だからこそ僕は。」を漫画アプリ・マガジンポケットで無料公開。


ゲームディレクターとして働く28歳の男性・橋場恭也は、ある日、務めていた会社が倒産する。企画も失敗に終わり、実家に帰ることに、ふて寝して目覚めると10年前の大学生に戻っていた。落ちたはずの大学に受かり、超有名クリエイターの卵たちと、人生をやり直しクリエイターとしての道を目指しながら新生活を送る青春物語。



MF文庫J刊行の木緒なち原作の小説「ぼくたちのリメイク」をコミカライズした作品で、2021年にはアニメの放送が決定。公開中の第24話「だからこそ僕は。」ではゲームのサンプルのロムをプレイしたり、ゲームを製作する恭也たちの姿が描かれている。






posted by タクト at 17:54| Comment(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする