2021年10月01日

Webコミックサイト・ヤングエースUPにて漫画「転生少女の履歴書」の新連載を開始

「転生少女の履歴書」




藤本れもちが作画を担当する漫画「転生少女の履歴書」の新連載がWebコミックサイト・ヤングエースUPにてスタート。


 
貧しい村に生まれた少女が小間使いとして



唐澤和希(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)を原作に、桑島黎音キャラクター原案の小説をコミカライズした同作は、親に無慈悲に売られてしまった五歳の少女・リョウのお話し。
  

貧しい村に生まれたリョウは、貴族のクロード・レインフォレストに、荷馬車の乗せられたリョウは、クロード・レインフォレストの実家へと向かう。



転生少女の履歴書 第1話





千歯こきを発明したことで、リョウは妹のアイリーンの息子のアラン、カインの小間使いとして雇われることになるのだが。「小説家になろう」にて人気を博している作品。







posted by タクト at 20:50| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月08日

単行本「WIND BREAKER』(ウィンドブレイカー)」第3巻の刊行を記念して、マガジンポケットで20話分を無料公開

ウインドブレイカー.png



単行本「WINDBREAKER(ウインドブレイカー)」第3巻の刊行を記念して、第20話分を2021年9月10日まで少年マガジンの公式漫画アプリ・マガジンポケットで無料公開。






十亀と兎耳山と出会い、獅子頭連が変わってしまった経緯が明らかに



真相が明かされ、繊維が喪失しかけた十亀。拳に迷いがあったり、攻撃を避ける気がなかった。
 

第20話では、何も聞かされていなかった防風鈴(ボウフウリン)との揉め事になったキッカケを知らされて、どこかやるせない感覚に陥っている状態から、桜遥は十亀が何を考え、何を信条に獅子頭連でケンカをしているのか興味がわく。


試合途中でチームメイトを殴ったのかを問う遥。強いヤツの場所だからクズがいていい場所じゃないと話し、兎耳山が頭取になってから、獅子頭連の機能は狂い、衰退の一途を辿る。


単行本第3巻を紹介した宣伝話も公開され、対象の店舗では、数量限定で、にいさとるが描き下ろししたイラストを印刷した購入特典を付属。









にいさとるが描く同作は、偏差値は最底辺で喧嘩は最強。超不良校として名高き高校・風鈴高校にトップを目指して街にやってきた高校1年生の桜遥が、防風鈴”(ボウフウリン)と名付けられた街を守る集団の一員として街を守るため戦い始める。



次にくるマンガ大賞にノミネートされた作品で、マガジンポケットにて連載中。

posted by タクト at 20:11| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

漫画「龍狼伝 王霸立国編」月刊少年マガジン2021年10月号にて表紙とカラーで連載再開

「龍狼伝 王霸立国編」 6巻.jpg



月刊少年マガジン2021年9月号にて連載再開する予定だった山原義人の漫画「龍狼伝 王霸立国編」が進行上の都合により月刊少年マガジン2021年10月号から連載を再開する。





男子中学生の天地志狼は、中国に修学旅行中、出現した巨大な竜に襲われ、幼なじみの泉真澄と共に西暦207年の荊州にタイムスリップしてしまう。



三国志の英雄である劉備、曹操、孫権が“覇”を競うこの世界で、竜の子”として、劉備軍の軍師となり『天運』の相の持ち主があると判明。志狼は、与えられた使命と向き合い、戦うことを決意し成長する姿を描く。



月刊少年マガジン2021年10月号では、猛将・馬超を倒して真澄を救い、手傷を負っている邪仙・大幻(ダーファン)を追うことに。異能の暗殺団・神の聖杯(エリクシール)首領(ドミヌス)とルクスの前に新たなる敵が現れる。連載再開を記念して表紙とカラーで掲載される。

















 
posted by タクト at 21:59| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする