2022年01月10日

「デ・ジ・キャラット24周年記念 こげどんぼ*作品展」チケットの一般販売が1月14日(金)19時よりローソン・ミニストップ店内Loppiにて販売


こげどんぼ作品展



東京都渋谷区神宮前GoFa(Gallery of Fantastic art)にて2月4日から4月10日まで前半と後編に分けて開催の「デ・ジ・キャラット24周年記念 こげどんぼ*作品展」よりチケットの一般販売が2022年1月14日(金)19時よりローソン・ミニストップ店内Loppiにて販売を開始。
  

こげとんぼが1998年に発表した「デ・ジ・キャラット」も2022年に24(にょ)周年を迎え、新たに「令和のデ・ジ・キャラットプロジェクト」が始動した。
 


会場では、原作者のこげどんぼが新たに描き下ろしたイラストを含む約240点以上が展示され、期間中、描き下ろしイラストを印刷した新作グッズの販売も行われる予定。




デ・ジ・キャラット24周年記念 こげどんぼ*作品展






posted by タクト at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月17日

全国のアニメイト、通販、グラッテ、海外全店舗でBanG Dream!×アニメイトワールドフェア2022を開催

resize_image.jpg




2022年2月11日から3月21日(月・祝)まで、全国アニメイト、通販、グラッテ、海外全店舗にて、「BanG Dream!×アニメイトワールドフェア2022」を開催。



開催期間中、全国アニメイト店舗と、通販、グラッテ、海外全店舗にて、「BanG Dream!:関連のキャラクターグッズを購入もしくは予約1,100円(税込)毎、書籍(月刊ブシロード含む)、CD・DVD・Blu-ray、グラッテ商品を購入1点毎に、特典として全42種のキラキラステッカーと全7種のヴァイスシュヴァルツPRカードをランダムでそれぞれ1枚ずつプレゼント。



関連のキャラクターグッズ、書籍(月刊ブシロード含む)、CD・DVD・Blu-ray、グラッテ商品など特典対象のCD・Blu-ray・DVDは後日発表される。

















posted by タクト at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

単行本「ONEPIECE」第99巻から101巻の製作過程を収めた動画を原作の公式アカウントで限定配信

単行本「ONE PIECE 」100巻.jpg



「ONEPIECE」第99巻から101巻までの制作過程動画をONE PIECE』(ワンピース)の原作公式アカウントTwitter(@Eiichiro_Staff)にて限定で配信。




動画では、デジタルのアタリをもとにペンとコピック、アナログ画材を用いて、第99巻から101巻までのカバー画完成するまでの製作過程が収められている。



第101巻では、うるティとの戦いでナミのクリマ・タクトに変化が




花の都にて、康イエは、オトコを見守りながら祭りを楽しんでいた。来賓の間では、CP−0が盤面にて、討ち入り勢と百獣海賊団との戦力を図る。


だが、クイーンの愚行により戦力に差が縮まり、大将のルフィの堕落と親交のあるモモの助の死により討ち入り勢は戦意を失っていると話す。

民衆も火祭りを楽しんでいる中、町へは、行けないと言っていた飛徹もこの日は別だった。

鬼ヶ島全体で起こる戦いをメアリーズからリアルタイムで情報を得て、それをもとに分析するCPー0。


一方、ナミとウソップは、バオフォンを使って、お玉に全土へ号令を発するよう試みるが、ウソップは、何者かの手により襲撃を受け、阻止されてしまう。

一度、ナミに沈められたうるティの攻撃によりダメージを受けたウソップ。怒ったナミは、再びうるティと対峙する。

お玉がうるティに捕縛されている事で、強力な雷霆の攻撃もできないと話すナミ。その隙にウソップは、うるティからお玉を引き離すことに成功する。

ナミとわた(元ゼウスの)大技である雷霆が発動し、ゼウスがクリマ・タクトに変化する。ゼウスはナミに新しく名前をつけて欲しいと話し、わたと名付ける。

 
そして、うるティを倒し、その光景がバオフォンを通し全土に伝わり、ウソップはバオフォンを捕縛しお玉に全土へ号令を出させる。



ヤマトは、ルフィと一緒に海へ出たいと言う願望があり、ヤマトを束縛してワノ国の将軍にしたいというカイドウの野望にヤマトは勝てないと思う。ヤマトは、ルフィの復活により再びカイドウと戦うまでの時間稼ぎをするため覚悟を決める。
















posted by タクト at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする