2021年11月28日

単行本「世界か彼女か選べない」2巻分を2021年12月5日までマガジンポケットにて無料公開

単行本「世界か彼女か選べない」2巻.jpg


少年マガジン公式無料漫画アプリ・マガジンポケットにて、 内山敦司が手掛ける単行本「世界か彼女か選べない」2巻分を2021年12月5日まで無料で公開。




単行本第2巻では歩美の秘密が明らかに



幼なじみである藤咲歩美への告白を、謎の美少女・神堂ひかりによって邪魔された中川光輝。クラスでは目立たない存在だったひかりが、光輝にアプローチをかける。




ひかりは、光輝が歩美に告白するということは精神の動揺を引き起こすような事が起きてしまい、世界が滅亡するかもしれないという。



歩美の精神状態に対応して自然災害が起きていることから信じざるを得ない状況になる光輝。



歩美を諦めるつもりのない光輝に、ひかりは、8年前の事故で、歩美はすでに死んでいる。何かの力で、世界の気象すらも動かす力を無意識に発動し、力は副作用の一つであると話す。



地球を脅かす副作用が出るようになってしまっているため、普通なら間違いなく死んでいたであろう事故から生き延びたと言う。


ひかりが、歩美が死んでいると言うが、今こうして生きて動いていることに納得できない様子。


ひかりは、自分がいつでも彼女の「力」を刈り取ることができると。放課後、最近ひかりにちやほやされているように見えた光輝に嫉妬したクラスメイト達から逃れた光輝は、体育倉庫に入る。


体育倉庫の扉をたたく音が聞こえ、中に入ってきた歩美の胸を掴んでしまう光輝。歩美が体育倉庫にやって来たのは、光輝との長い付き合いだと感じ取り、昔から悩んだり落ち込んだりすると、狭いところに隠れていたことを思い出す。


歩美は、「アンタが幸せでなきゃ、私は生きる意味がなくなる。」「アンタは私にとって生きるための希望なの、だから私のためにも悩みがあったら言って。」これに対し……ありがとう、凄い嬉しいよ、と告げる光輝。



突然、ひかりから電話がかかり同じ部屋でひかりと歩美が向かい合うという険悪なムードに。





posted by タクト at 17:54| Comment(0) | 漫画 コミック  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: