2021年11月23日

「もののがたり」TVアニメ化記念に、単行本第1巻から5巻を集英社公式の総合電子 書店・ゼブラックにて無料で公開

単行本第1巻.jpg



オニグンソウが手掛ける「もののがたり」のTVアニメ化決定を記念して、単行本第1巻から5巻を2021年12月3日まで、集英社公式の総合電子 書店・ゼブラックにて無料公開。





魂を宿した器物・付喪神。人ながらその身に“稀人”を宿し“憑坐”として生を受けた少女・ぼたんと、人ながら付喪神を常世に導く“塞眼”として生きる青年・兵馬。良縁を紡ぐ二人の前に唐傘が現れる。











ぼたんが塞眼で岐の関係者であったことが判明




故人である祖父である朧は造兵の信頼する最古参の部下で、”マレビトを正しく導く”立派な塞眼であった。


朧は婚礼調度にボタンを託してすでに亡くなっており、両親については鏡も知らないという。


ぼたんが常世に魂が引かれてしまった状態にあり、常世に彷徨い出た魂を現世に引き戻す際に引っ張ってきてしまったことになる。


魂を現世に導くため、現世との縁として、人や物をかき集めているという。


この段階だと、婚礼調度は、ただのものである婚礼調度ということになる。



仲間を失った塞眼達が、ぼたんを奪還するため、唐傘と対峙 




塞眼の重要拠点へ、変わり果てた唐傘討伐隊たち。塞眼の重要拠点では、”唐傘に喰われた”討伐隊のメンバーも登場。


ぼたんの屋敷には、かつて信州塞眼武芸指南役だった女性の塞眼が姿を現す。しかし、本人はすでにこの世にはおらず、その亡骸を唐傘によって弄ばれている様子。


菫は一人で鎧を纏い、弔いの”八衢式 纏鎧術”を発動。兵馬たちの前に現れた2名のうちの一人は兵馬の祖父で現岐家当主 岐造兵。彼は唐傘には喰われてはいなかった。


姉兄同様に唐傘に殺され、その亡骸は兄 隼人同様に唐傘に使われているという。穣の護衛を務めていた塵外や門守の麒麟児 椿など強者もいたが消息は不明となっている。



期間中、6巻購入で、30%コインバックが可能で、最新13巻も配信中。











posted by タクト at 15:31| Comment(0) | マンガ・アニメ化作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: