2021年11月11日

「トモダチゲーム 」アニメ化発表記念にマガジンポケットで単行本7巻分をチケット対象で11月15日まで無料公開

単行本「トモダチゲーム 」1巻.jpg




原作を山口ミコト、佐藤友生作画の漫画「トモダチゲーム 」のアニメ化発表を記念して少年マガジンの公式無料マンガアプリ・マガジンポケットで単行本7巻分をチケット対象で11月15日まで無料公開。



病弱の母親からお金よりも友達が大切だと教わった少年・片切友一は、高校2年生となり、修学旅行へ行くため新聞配達のアルバイトを始める。そして、集学旅行へ行くための費用7万円を稼ぐ。




教室で、友達の副委員長の沢良宜志保、金持ちで、運動神経も良い四部誠、おとなしくアニメ大好きな心木ゆとり、人当たりも良く天才の美笠天智らとおしゃべりをしていた。



そんなある日、教室では、修学旅行の費用200万円が盗まれるという事件が起き、先生は、犯人はこの中にいると。お金を管理していたのは沢良宜と四部。沢良宜は放課後、盗んだものは名乗り出るよう話した。



友一はその日、バイトがあり、先に帰宅するが、放課後誰も現れず、沢良宜と四部は、翌日学校には来なかった。



友一と心木と三笠は、このままではまずいと、明日の連休に、2人に会いに行くことを決める。


その日の夜、友一の自宅に「大切な話があるから23時に校門に来てくれ」と書かれた手紙が届き、23時に校門へ行くと友達全員がいた。


手紙をもらったと聞かれた友一は、誰かにはめられたことに気付き、後ろからスタンガンを当てられその場に倒れ込んでしまう。


目を覚ますと、白い空間に昔、深夜アニメに出ていたマナブくんという人形がいた。マナブくんは、友一達にゲームに参加してお金を稼いでもらうと告げる。 



このゲームが開催されたのは、5人の中に400万円の借金をしている人がいて、ゲームをクリアをクリアするごとに200万円が手に入るというもの。参加をすることを希望したのは5人の誰かで、参加費は、修学旅行の費用200万円だという。もしゲームオーバーになると借金400万円を背負うことになる。




参加するかどうかを話し合う5人。友一は、借金をしているのが誰なのかを探ろうとするが、4人はその必要がないという。


友一はマナブくんに「友一君は友達を疑うの?」「友一君は友達よりもお金が大事なんでしょ」と煽られ、参加することになる。


教室に似た場所に移動した5人は、借金が書かれたプレートを付けられ、他の人に見せてがいけないといい、もし見せると、見せた人の借金が倍となる。ただし、借金額を口で伝えてもいいと話す。



最初のゲームであるコックリさんが始まり、5人のゲームが始まる。




マガジンポケットと別冊少年マガジンに連載中で、片切友一役を小林千晃、美笠天智役を濱野大輝、沢良宜志法役を宮本侑芽、四部誠役を大野智敬、心木ゆとり役を天野聡美が務める。スタッフには、監督を小倉宏文、シリーズ構成・脚本を猪原健太、音楽を未知瑠、アニメーション制作をオクルトノボルが担当。2022年4月より日本テレビ・BS日テレにて放送される。







posted by タクト at 19:24| Comment(0) | アニメ化されるマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: