2021年05月22日

「ONE PIECE」第99巻、原作者の尾田栄一郎による製作過程動画を公開

99巻.jpg     






単行本「ONE PIECE」第99巻よりカバーの制作過程動画を公開。



動画には、第99巻のカバーを原作者の尾田栄一郎が描く様子が収められており、第99巻、そして第100巻、第101巻を三つ並べることで表紙に描かれているイラストが繋がる仕様。
  





第99巻に収録される第995話では、ビッグマムとマルコの戦いに、うるティに追い詰められ覚悟を決めるナミの姿 




ビッグマムとマルコとの戦いで、プロメテウスは「ギャアアアア」「なぜおれが炎にィ〜!!?」といい、マルコ「不死鳥の炎は特殊なんだよい」と話す。



ビッグマムはマルコの首を掴んで「やっちまいな、ペロスペロー」と、そこにペロスペローが矢を向け「悪いなマルコ、ママの手を借りるようで」「もっと昔に殺してェ場面は会ったのに、皮肉な」と。しかし、スーロン化となったキャロットとワンダの月襲(ムーンレイド)で阻止されてしまう。



ワンダは「こいつが、ペドロを」と言い、キャロットが「そうだよ、コイツさえいなきゃ」といい、ペロスペローは「ペドロのバカは自爆だろうがよ」「迷惑被ってんのはおれだァ」と話す。



マルコ「お前達は?」と聞き、キャロット「あなたがマルコ、ネコマムシの旦那のお友達でしょ?」、ビッグマム「あ〜、面倒くせェ、こんな戦場の端っこにィ」「小せェ問題持ってくんじゃねェ、勝手にしろ」「マルコ、おれを殺してェんなら今度にしな」「おまお前に使う武器はねェ」と言い別の場所に向かっていき、ワンダは「行って、マルコ」「こいつは私達が」と告げる。



ドーム内ライブフロアでは、抗体を持ったアプーに、ゾロとドレークが二人が攻撃を仕掛ける。


ゾロは「おれは錦えもん達の加勢をしてェ」「お前との戦いなんざただのロスだ」といい、ドレークは「おれは昔からお前がキライだ」と叫ぶ。


クイーンは、ドレークが、バレた途端に掌返したことに怒りを露わに、そして、二番手のロロノア・ゾロや三番手も早めに潰すに限ると話し、一味にジャッジの息子がいることに気が付く。



ブルックは、鬼になるかと思ったら大丈夫だと言うと、チョッパーは「よかった」「お前、皮膚も血管も体温もねェし死体と同じなんだ」と返すが、チョッパーが気づかぬ内に氷鬼に感染し、腕が凍り始める。



ウソップは、うるティに、必殺緑星である「デビル」を放ち捉えるが、ページワンは茎を噛みちぎり、ウソップは竹ジャベ林で追撃するも効いていない様子。


うるティの頭銃(ズガン)で頭蓋骨を粉砕されるウソップ。うるティがナミに迫り、ナミは、敗けました、もう完全に敗けました」と降伏する。







うるティが「見ればわかる」「じゃあ言えよ、私はムカツいてんだ」「お前らの船長がカイドウ様に勝って「海賊王になる」って言った事」を、ナミは「ごめんなさい、バカなのあいつ」「だから頭突きはやめて」「お願い、島を出るから」「もう一度やられたらホントに死んじゃう」と。うるティは「だったら言えよ」「お前達の船長は「海賊王になんかなれねェ」って」といい、ナミは「はい」「ルフィは」「海賊王には」「なります、絶対に」と話した。





怒りを露わにしたうるティは、「よくわかった死ね」とナミに攻撃するが、そこに狛ちよを連れお玉が登場する。







posted by タクト at 19:36| Comment(0) | マンガ・アニメ化作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: