2021年01月24日

ヤングアニマルに連載中の「ペリリュー-楽園のゲルニカ-」第84話を含め、残り4話で完結

単行本「ペリリュー-楽園のゲルニカ-」第10巻   






ヤングアニマルに連載の平塚柾緒 、武田一義が手掛ける漫画「ペリリュー-楽園のゲルニカ-」が第84話を含め、残り4話で完結することが明らかに。





昭和19年の夏。太平洋戦争末期。サンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園・ペリリュー島に、ある日突然、兵士となった漫画家志望の青年・田丸の物語。








その島は、日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場で、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる4万の米軍の精鋭。「徹底持久」を命じられた1万の日本軍守備隊が迎え撃つ。 





2021年1月29日には、単行本「ペリリュー-楽園のゲルニカ-」第10巻が刊行。2021年2月28日(日)まで、紀伊國屋書店ほか全国55店舗では購入特典として、武田一義による描き下ろしイラストカードがもらえるイベントを開催。




第10巻には、終戦からおよそ1年半が経ち、昭和22年3月。田丸と吉敷は「生きて日本に帰る」という約束を果たすため壕からの脱走に成功するシーンを収録。



投降し、数多の苦難を共に乗り越え、生死を共にしてきた仲間の敵になるということ。仲間にとっての正しい行動とは何かを考える。



全体を危険から遠ざけるための規律か、全員を救うための危うさをはらんだ勇気か。指揮官として命がかかる決断を迫られた島田。混乱の中、島に銃声が響き、生き残った兵士はそれぞれに、ゆずれない正義があって。







『ペリリュー―楽園のゲルニカ―』10巻 購入特典
















posted by タクト at 15:39| Comment(0) | 漫画 完結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: