2021年01月05日

漫画に登場するキャラクターの目を描くコツ

漫画を描く人のイラスト(男性)



キャラクターの性格を表現するのあたり重要となるのが目。特に目の描き方は形に基本はありません。



というのも、それぞれ個人差があるので、つり目であったりたれ目のキャラクターがいるからです。



例外もありますが、表情だけでキャラクターの性格を表現することができます。



目の描き方には、系統があり、リアルテイストで美しく描かれているのが美麗系。


美麗系は、まつ毛などの細かい描写、下瞼の線が長くしっかりと描かれているのが特徴です。



可愛らしいことを前提としたのが萌え系。萌え系は、すっきりしたシンプルな線で、下瞼の短い線で描くのがポイント。





目を描く方法





元気なキャラクターを描く場合は瞼を上げて目を大きく空いていることが多いです。



明るく憂いはないが、未来に希望を持っているイメージで、活発で明るく熱血漢なキャラクターに向いています。



大人しいキャラクターの場合、元気なキャラクターとは違い、瞼を下げ、目を伏せているのがポイント。



どこかおぼろげで瞼が落ち、引っ込み思案で、ミステリアスなキャラクターに合います。



クールなキャラクターの場合は、大人しいキャラクターと似ているところはありますが、目頭を細めることで、キャラクターが意識的に目を細めているような表現ができるのでクールな印象を表現することができます。



つり目と合わせと、一匹狼や飄々としているキャラクターが当てはまると思います。




多くのキャラクターを描くイラストや漫画は、目の特徴を描き分けることでさまざまなキャラクターの個性を表現することができます。









イラストは個性を表す一つの手法ですが、絵の中でも印象を左右する大きな要素でもあるので、自分なりの目の描き方を探してみて下さい。





























posted by タクト at 20:01| Comment(0) | 漫画 イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: