2020年12月20日

単行本「ヤリチン☆ビッチ部」第4巻発売記念展が大阪で開催

ヤリチン☆ビッチ部 4巻 発売記念展 at大阪谷六虜.jpg




おげれつたなかが手掛ける単行本「ヤリチン☆ビッチ部」第4巻発売記念展が大阪市中央区谷町・大阪谷六虜にて2021年1月23日から2月11日まで開催。



2018年に開催した「ヤリチン☆ビッチ部」3巻発売記念展から約2年。今年も、前回に引き続き、小冊子を付属した限定版と、有償特典クリアカード、描き下ろしモノクロ線画付きの単行本の販売に加え原作者のおげれつたなかによるWEBサイン会、コラボカフェや原画の展示を予定。




参加するには、マンガ展ストアにて単行本「ヤリチン☆ビッチ部」第4巻限定版を予約した人を対象に抽選販売を行う。対象の各店舗では描き下ろしイラストを付属した購入特典も用意。








アニメイト池袋本店(東京)のエントランスでは、「ヤリチン☆ビッチ部C」の大型看板広告が掲示されており、有償特典つきアニメイト限定版の予約も開始されている。









鹿谷の過去や松村、遠野、加島、矢口との関係 




「ヤリチン☆ビッチ部」第4巻では「ヤリチン☆ビッチ部」の3年で、美人とメガネに、女装癖がある鹿谷の過去を振り返る。
  


中学生時代の鹿谷がゲイであることが発覚し、幼なじみで親友のしょうちゃんに恋心を抱いていたことが明らかになる。


男同士で親友でもあるため鹿谷は、しょうちゃんに打ち明けることができずにいた。


しかし、しょうちゃんは気づいていない。


そんなある日、事件が起こり、事態は急変する。


卒業のため鹿谷は地元を離れたいと、県外にある高校へ進学することを告げる。


それ以来、二人の中に亀裂が。


鹿谷はモリモーリ学園へ通い、恋愛関係にある科学の松村と出会う。



しょうちゃんから届いた手紙を松村に見られてしまい鹿谷は松村から暴力を受ける。



顔が腫れてしまった鹿谷を心配する遠野の加島。


遠野、加島、矢口との関係や遠野がヤリ部恒例の夏休み合宿に参加するシーンが収められている。

























posted by タクト at 16:26| Comment(0) | 漫画 イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: