2020年12月04日

「学園ベビーシッターズ」第21巻。警察官に憧れるかずと、たくと。自分の将来も考える竜一に 

 単行本「学園ベビーシッターズ」第21巻.jpg



高等部の遠足に園児たちも一緒に行くことになった 時計野はりが手掛ける「学園ベビーシッターズ」第20巻。




「学園ベビーシッターズ」第21巻には

いつも通り平和な保育ルームで竜一が逮捕されてしまう。



おじいさんから帽子を貰った拓馬と数馬は警察官に憧れているみたいで、竜一も皆と将来の事を考え始める。
  

エイプリルフールにベビーズ達が信じた嘘を本当にしてあげようとみんなで奮闘するが!?

スペシャルショート2本も収録。引用元:(Ⅽ)1998 HAKUSENSHA, all rights reserved.  

「学園ベビーシッターズ」第21巻の試し読み




第21巻では、かずととたくとが警察官に憧れ、将来について考える竜一の姿も



かずととたくとがおじいさんから警察官だった頃の話を聞き警察官に憧れる。


かずととたくとを見ていた竜一は虎太郎の将来について考えることに。


そこで自分の将来も考えないことに気付く竜一。



Image



悩んだ竜一は狼谷に悩みを打ち明け、狼谷は「夢があるのかと聞くと」。


特にないが、野球はしていたいと狼谷は話す。


家に帰宅した狼谷は将来について考える。


Image


するとテレビには、かずととたくとの父親・狸塚がドラマに出演していた。



かずととたくとが憧れているのは、父親の影響ではないかと考える竜一。自分の両親のことを思い出す。




Image




両親が仕事する姿が好きだったが、少し寂しい気持ちも。


将来について竜一はどう思っているのか。


第21巻には、第113話から117話に加え短編のゲームセンター回とお風呂回を収録しており、電子書籍も同日の12月4日に同時発売。


























posted by タクト at 17:24| Comment(0) | マンガの新刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: