2020年11月25日

「その着せ替え人形は恋をする」第6巻。コスプレイヤー・初瀬川昴の正体が明らかに

単行本「その着せ替え人形は恋をする」第6巻.jpg



単行本「その着せ替え人形は恋をする」第6巻ではアコスタのイベントで出会った謎の美少女・コスプレイヤーの正体が明らかに。





アコスタのイベントが行われている池袋にある水族館を訪れた海夢と五条は、そこでスカートを押さえながら何かを探す制服姿の女の子を発見する。



海夢は「何してるの?」と尋ね、その子を見た瞬間に、初瀬川昴であることが判明。



昴は、コスラバというゲームに登場するキャラクターであり、すばるんの愛称で親しまれている。


可愛いを叫ぶ海夢に、五条はついていけず。
  


彼女はどうやら、スカートのホックを落としたので探していることを知った海夢は、五条と一緒に、ホックを探すのを手伝うことに。



三人で探し無事に、落としたスカートのホックを見つける。






美少女コスプレイヤーの正体が少年 
  



一緒に写真を撮りたいという海夢だが、スカートが濡れたままの初瀬川昴は、イメージが崩れると話す。


五条は女子更衣室には入れないことに気付く。


更衣室でも問題ないと話したあまね。その正体が少年であることが判明し驚く海夢と五条。



高校2年生の頃に、姉の思いつでメイクをするようになったという姫野あまね。


背が高く声も低いためからかわれ自分が嫌いだったと話す。


コスプレをすれば自分以外の誰かになれると知り、自信を持てるようになる。


だが、大学生に付き合っていた彼女にコスプレ姿を見られ気持ち悪いからといわれ衣装ではなく彼女まで捨ててしまう。


衣装を見れば大事にしていることがわかるから、捨てろというのは許せないと話す海夢にお礼をいうあまね。

  


コスプレイヤーとして女装していたあまねは最後まで誰にも気付かれず、あまねはイベントに来てよかったと話した。



次のイベントで会えば仲良くしようと話す美青年・あまねは、海夢と五条に告げその場を去った。



単行本の発売記念に



書店各店舗では、累計200万部を突破する単行本「その着せ替え人形は恋をする」第6巻の発売を記念したフェアを開催中。



アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックス、WonderGOO、三省堂書店各店ほか全国のフェア参加書店では、購入者を対象に描き下ろしイラストを使用した特典を配布。


さらに、電子書店にてデジタル版コミックス(電子書籍)を購入した人に、特典データがもらえるフェアも開催中。














posted by タクト at 16:49| Comment(0) | コミック発売日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: