2020年10月12日

「夜桜さんちの大作戦」の公式アカウント開設記念に原作者の権平ひつじによるお祝いイラストを公開

単行本「夜桜さんちの大作戦」第1巻.jpg



漫画「夜桜さんちの大作戦」の公式アカウント(@OfficialHitsuji)Twitterが開設されたことを記念して、原作者の権平ひつじが描き下ろししたお祝いイラストを公開。




週刊少年ジャンプ45号では、読者が考えたスパイが本編に登場するオリジナルスパイを発表、単行本第5巻発売直前を記念してセンターカラーで掲載されており、センターカラーで登場するハガキは読者から送られてきたもの。



Image





「夜桜さんちの大作戦」集英社「週刊少年ジャンプ」の公式サイト



事故で家族を失った少年がスパイを生業とする娘を守るため


権平ひつじが手掛ける漫画「夜桜さんちの大作戦」は、極度の人見知りの少年・朝野太陽の物語。太陽は、クラスの男子からサッカーのスケットや勉強会、カラオケに誘われるが人見知りのせいで断ってしまう。


そこへ弁当を持って幼馴染の夜桜六美と黒川がやって来て、黒川先生に呼ばれ職員室へと向かう。


下校途中、父親の運転する車が事故に遭い、家族3人を失ってしまう。


そこへ葬式に来ていた黒川先生にコレクションを見て欲しいと頼まれ、覗いたスマートフォンには六美の姿が。


黒川先生に「お前は大事な六実の大事な幼馴染だから見逃してきたが、そうも言ってられない事情ができた」とナイフで脅され、気絶してしまう。


目が覚めるとそこには六美と兄妹達の姿があり、六美からスパイであることを打ち明けられたことで、物語が展開する。






posted by タクト at 17:44| Comment(0) | 漫画 イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: