2020年10月11日

オンラインで開催の「こうちまんがフェスティバル」にて工藤マコトによるライブドローイングを実施

まんさい−こうちまんがフェスティバル.jpg



イベント「こうちまんがフェスティバル」より、漫画家・工藤マコトによるライブドローイングを実施。



「こうちまんがフェスティバル」は、新しいまんが文化を高知から全国に発信するため2003年に誕生したイベントで、全国から総入場者数1万人を記録したまんが王国・土佐を代表する四国最大級のまんがのお祭り。



毎年秋の11月3日周辺に開催されており、「みて」「かいて」「あそべる」をテーマに子供から大人まで楽しむことができる。過去には漫画家の萩尾 望都、ヤスコーンほかや声優の田中真弓、森久保祥太郎、緑川光が出演している。




工藤マコトが手掛ける単行本「不器用な先輩」第1巻.jpg




新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインにて全国に配信




新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインで2020年11月7日と11月8日の2日にわたり開催されることになった今年の「こうちまんがフェスティバル」では、ここでしか聞くことができない声優陣による新まんさい声優トークショーや、プロのまんが家の技術を体験できる「ライブドローイング」に加え、まんが制作の裏話!「まんがコメンタリー」、高知の魅力を発信するコーナーといった恒例の企画をニコニコ生放送にて11時から有料で全国に向けて配信。






新まんさい声優トークショーには、ゲストに、井上和彦、浪川大輔、勝杏里、小野大輔、森久保祥太郎、山口勝平が出演。2020年11月8日(日)15時までニコニコ生放送のチケット販売ページより番組を視聴するためのネットチケットを発売する。









posted by タクト at 17:21| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: