2018年02月14日

東京・新御徒町mograg garageで、KAWAKITA TEI 個展「保育園児が描いた奇怪イラスト展」が開催

「奇怪なイラスト」展

2018年2月16日から3日間にわたり、東京・御徒町mograg garageにて、KAWAKITA TEIの展覧会「保育園児が描いた奇怪イラスト展」を開催。

展覧会ではロックバンドのマキシマム ザ ホルモンのメンバーで、マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI息子のイラストが展示される。

息子・KAWAKITA TEI

そのイラストは、ある日、保育園で描き出し、保育士を「ドン引き」させたというもの。イラストのほかにも、マキシマムザ亮君による教育法についてや、漫画家の奥浩哉、コラージュアーティストのセキンタニ・ラ・ノリヒロによるリメイク作品の展示企画「保育園児の描いた奇怪なラクガキをプロの作家に本気でリメイクしてもらったら…」も実施される。

期間中は、マキシマムザ亮君が「キモいTシャツ屋さん」として、物販販売を行い、Togashi RyuheiがKAWAKITA TEIによるイラストを使用したTシャツや、グッズを販売。入場は無料となっている。

KAWAKITA TEI 個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』

KAWAKITA TEI 個展「保育園児が描いた奇怪イラスト展」

会場
mograg gallery & Aquvii AAT Shop
開催日時
2018年2月16日(金):17:00〜20:00
2月17日(土) :13:00〜20:00
2月18日(日) :13:00〜19:00


mograg garage【ART SPACE /GALLERY】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: