2021年03月31日

「サンデーGX」の増刊20周年を記念した展覧会がゲーマーズ本店で開催

『サンデーGX』創刊20周年記念展覧会.jpg


2021年5月25日から 6月8日まで、AKIHABARA・ゲーマーズ本店で、「サンデーGX」の増刊20周年を記念した展覧会を開催。








会場では複製原画と作家陣のサイン色紙、20周年記念のグッズも




「サンデーGX」増刊20周年記念展覧会.jpg



会場となる本店7階では、「ヴァンピアーズ」「ゾン100〜ゾンビになるまでしたい100のこと〜」「デストロ246」「ブラックラグーン」「ヨルムンガンド」「任侠転生」「貧民、聖櫃、大富豪」「吼えろペン」などの複製原画や島本和彦、広江礼威、高橋慶太郎、麻生羽呂・高田康太郎、アキリ、宮下裕樹・夏原武ら作家陣の直筆サイン色紙を展示。
  



また、増刊20周年を記念したバッグやアクリルマルチキーホルダー、Tシャツ、ホテル・モスクワ ピンズ、魚雷発射管サーモボトル/GYなどを商品化したグッズの先行販売を行う。



[限定ポストカード(全8種)].jpg



開催期間中に、合計金額が1100円(税込)になるようグッズを購入した方に、本誌の表紙をポストカードにした購入特典を全8種の中からランダムで1枚配布され、1会計につき16枚まで配られる。
















posted by タクト at 16:35| Comment(0) | マンガ・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

単行本「僕のヒーローアカデミア」第30巻刊行記念に堀越耕平描き下ろしイラストカードを配布

第30巻の表紙.jpg



単行本「僕のヒーローアカデミア」第30巻の刊行を記念して、一部の書店で、原作者の・堀越耕平が描き下ろししたイラストカードを配布。




描き下ろしイラストカードは、対象の店舗にて単行本を購入した方のみ配られ、購入特典はなくなり次第終了する。
  








「僕のヒーローアカデミア」第30巻には死柄木の一言でデクが怒りを露わに




爆豪が、死柄木の攻撃から緑谷ことデクを守るシーンから物語がスタートする。





死柄木の攻撃で落下する爆豪を、地上にいた轟くんが受けとめ死柄木は、「今日の戦いで、無駄な血が多く流れたが…今のが最も無駄だった」と話した。



それを聞いたデクは怒りを露わにし、感情に任せてワンフォーオール100%以上の力を使用し、死柄木の顔にある傷からオールフォーワンの姿があった。




ギガントマキアの襲撃を受けている大阪府砂色市で、ギガントマキアが主の匂いを2つ感じ取っていた。



一方の蛇腔市郊外では、市民の命を救うため、雄英生徒が走り回る。
  



そして、死柄木とデクとの闘いでデクは、死柄木に触れてしまい、ワンフォーオールの先代たちに会った場所に飛ばされてしまい、死柄木の体からオールフォーワンが出現する。デクの前に現れたのは、住人と思われる志村菜奈という女性だった。

















posted by タクト at 16:51| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

ニコニコ生放送でアニメ「幼女戦記」全12話と劇場版の一挙放送を実施

テレビアニメ「幼女戦記」.jpg


ニコニコ生放送にて3月31日17時30分より「幼女戦記」全12話&「劇場版 幼女戦記」の一挙放送を実施。

  



カルロ・ゼン原作の同名の小説をもとに 




cカルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会.jpg



魔導と銃火器が存在する異世界で、孤児の少女として転生してしまったサラリーマンが、天性の魔導の才能を活かし、地位と権力のため軍人として戦う。2017年1月から3月にかけて放送され、月刊コンプエースにて、東條チカが作画を手掛ける漫画を掲載。



「劇場版 幼女戦記」では、金髪碧眼の少女ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる帝国軍第203航空魔導大隊と父親を殺した帝国に対する正義を求めて銃を手にした少女メアリー・スー准尉との激闘が描かれており、2019年より劇場にて公開された。 





posted by タクト at 18:16| Comment(0) | 映画化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする