2019年07月31日

全国のアニメイトで「2019夏コミッパ in animate」フェアを開催

2019夏コミッパ in animate.jpg



2019年8月1日から8月31日まで、全国のアニメイト店舗にて「2019夏コミッパ in animate」と題したフェアを開催。



購入特典として


開催期間中、単行本や雑誌を1冊ずつ購入するごとに特典として全8種の中から選択して、スクウェア・エニックス特製クリアしおりを、全16種のアニメイト特製クリアしおりを1枚ずつランダムでプレゼント。



「2019夏コミッパ in animate」


開催期間;2019年08月01日 (木)〜2019年08月31日 (土)  
開催場所:全国アニメイト



スクウェア・エニックス特製クリアしおり(全8種) 
※特典は選択可能。



アニメイト特製クリアしおり(全16種 

配布期間
第1弾:8月1日(木)〜8月16日(金)(全8種) 
第2弾:8月17日(土)〜8月31日(土)(全8種)





posted by タクト at 20:52| Comment(0) | 漫画 コミック  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

「まんがタイムきらら展 in 大阪」にて「ぼっち・ざ・ろっく!」の描き下ろしイラストとマンガを展示

「まんがタイムきらら展 in 大阪」




2019年10月12日から22日まで、大阪府・大阪文化館・天保山にて開催される、まんがタイムきららの展覧会「まんがタイムきらら展 in 大阪」にてマンガ「ぼっち・ざ・ろっく!」の描き下ろしイラストとマンガが展示される。


新たに追加された「ぼっち・ざ・ろっく!」は



孤独な少女・後藤ひとりは、 家で一人寂しく弾くだけの毎日を送っていた、そんなある日、伊地知虹夏による「結束バンド」に加入することに。まんがタイムきららMAXに連載のはまじあきが手掛ける4コママンガ。

よくあるぼっち系の主人公だが、人と話すのが苦手なぼっち特有の挙動不審さ、顔面崩壊、ネガティブな行動や言動、それに対する周囲の反応をコミカルに描かれている。


また、陰キャを上手く描かれているが、逆に主人公がコミュ障であり陰キャ、そして空回りといったシーンが続くので、診ていてツラいと感じることがあります。







バンドものでも高いポテンシャルをもっていて、第1巻ラストで描かれているライブシーンはグッとくるものがあります。ぼっちという設定ですが物語が進むにつれ友達や知人がどんどん増えていくので、ぼっちではなくなっていきます。


 

真っ当に社会を生きていくためにコミュ障は克服すべきだろうと思うが、ロックの世界ならそれを短所として捉えてもいいのではないでしょうか。




2019年10月12日から22日まで、大阪府・大阪文化館・天保山にて開催されるまんがタイムきららの展覧会「まんがタイムきらら展 in 大阪」では、2018年11月17日から東京で行われた、展覧会は4コマ漫画誌「まんがタイムきらら」の増刊15周年を迎えたことを記念したもの。




 


かわいい女の子たちの日常や、夢に向かって頑張る姿などアニメ化された作品をはじめ展覧会用に描き下ろしされた漫画とイラスト、設定画などの資料を含む計80作品を展示。







会場では、描き下ろしイラストを使用したグッズの販売も行われる予定。「ぼっち・ざ・ろっく!」、「スローループ」、「RPG不動産」「マギア☆レポート、「マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝」「メイドさんの下着」の6作品を追加。描きおろしメインビジュアルを使用した7種の前売り券が8月2日から10月11日までチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて発売、特典を付属した絵柄付きチケットがアニメイト、ゲーマーズほかで販売される。









posted by タクト at 20:35| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

異世界もののマンガが多い理由 

50f0bf7ad720f007cd51e5442ed17fce_s.jpg

出典:n*****************mさんによる写真ACからの写真




タイトルに異世界や転生って付くもの多過ぎる気がする、タイトルの付け方も意図的と感じるほど似過ぎているし。

なぜ、このような作品が多いのか?

それは、小説家になろうというサイトからたくさん作られてるのが一番の原因になっています。






小説家になろうというサイト




日本最大級の小説投稿サイトである「小説家になろう」は、作品数40万以上、登録者数80万人以上、小説閲覧数月間11億PV以上。パソコン・スマートフォン・フィーチャーフォンからでも使用可能で完全無料。インディーズやアマチュアのほかに、感想や批評を交換したりするサイトと、作品を公開すルサイトに分けられる。出典:小説家になろう - みんなのための小説投稿サイト







小説家になろうは素人の小説投稿サイトで、作者が好き勝手に作品を書いている。





なのでパクりが多いということ。




少年サンデーで「名探偵◯◯◯」なんてタイトルの作品を始めようとしたら確実に編集部から止められるし、でもなろうにはそういう人はいません。



人気が出たら書籍化コミカライズ化するサイトなので類似品を出す事に抵抗がありませんので、売れればいいというスタンスです

結果アンチを大量に作り続けてる事を考えたら創作サイトとして賢いとは言えないですね。



posted by タクト at 17:16| Comment(0) | マンガ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする