2019年02月14日

小説「観賞対象から告白されました。」のコミカライズが決定

観賞対象から告白されました。 3 (アリアンローズ).jpg


沙川蜃が原作を、芦澤キョウカがキャラクター原案を担当する小説「観賞対象から告白されました。」のコミカライズが決定。



女性向けライト文芸レーベル・アリアンローズより刊行の同作は、貴族の令嬢として異世界に転生した面食いの主人公とイケメン侯爵との恋愛を描いたラブコメ作品。前世でアイドルを夢見ていた主人公は貴族として舞踏会へ参加することに、社交やダンスや結婚相手を探すよりもイケメン観賞にいそしんでいた。








イケメンは観賞対象であり触れ合うものじゃない、見るものだ!と決めていた彼女に、お気に入りの「観賞対象」である侯爵の子息から、恋人役を依頼されたことで物語が展開していく。原作は、小説家になろうに連載されており、漫画を夜愁とーやが務める。



アリアンローズコミックスより追加コミカライズ企画を準備中とのこと。







観賞対象から告白されました。 
漫画:夜愁とーや


転生しまして、現在は侍女でございます。 
漫画:田中ててて


起きたら20年後なんですけど! 〜悪役令嬢のその後のその後〜 
漫画:おの秋人



連載時期などの詳細は随時発表される。




posted by タクト at 11:34| Comment(0) | コミカライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

映画「パンドラとアクビ」主題歌とエンディングテーマをShiggy Jr.が担当

オリジナルアニメ映画「パンドラとアクビ」.jpg


2019年春に劇場にて公開されるオリジナルアニメ映画「パンドラとアクビ」の主題歌とエンディングテーマを4人組ハイブリッドポップスバンド・Shiggy Jr.が担当することを発表。


同作は、放送50周年を迎えるTVアニメ「ハクション大魔王」からキャラクター・アクビとスマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」に登場するキャラクター・パンドラの物語が描かれている。




4人組ハイブリッドポップスバンド「Shiggy Jr.」.jpg



“女の子のためのバトルエンタテインメント作品として、XFLAGとタツノコプロが共同で手掛けるアニメプロジェクト。詳細は2019年3月1日に同作の公式Twitterアカウントで発表される。







主題歌と、エンディングテーマ2曲ともに、新曲として書き下ろし。



Shiggy Jr.原田茂幸(Gt&Vo) からのコメントも公開。

原田茂幸(Gt&Vo)  
今回アニメのOPとEDの両方を同時に担当させて頂けてとても光栄です! 
アニメの明るいサイドを表現したOPはシギーらしく、曲調としては明るく楽しい楽曲になっていますが、EDの方はダンスの要素も入った結構攻めた楽曲になっていて、OPと対になる形になっています、タイトル的にも。 
キャラクターの息遣いやバトルのシーンが見える、そんな2曲に仕上がっているのでアニメと一緒に楽しんでもらえたら嬉しく思います!




posted by タクト at 11:21| Comment(0) | アニメ主題歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

漫画「ろんぐらいだぁす!(仮)」月刊ブシロード2019年4月号より連載を再開

「ろんぐらいだぁす!」 1巻 (REXコミックス) mk.jpg




漫画「ろんぐらいだぁす!(仮)」が2019年3月8日に発売の月刊ブシロード(KADOKAWA)2019年4月号より連載を再開することが決定。



三宅大志が原作を手掛ける漫画「ろんぐらいだぁす!」は、転車を題材に主人公の女子大生・倉田 亜美、新垣 葵、西條 雛子、一之瀬 弥生、高宮 紗希らによる青春を描いた作品。



2012年11月から月刊ComicREX(一迅社)に連載。2016年10月から12月までテレビアニメを放送。月刊ComicREXに連載の後「月刊ブシロード」(KADOKAWA)に移籍することを発表。






三宅大志は、長らくお待たせして申し訳ありません。『ろんぐらいだぁす!』連載再開まで、今しばらくお待ちいただければ幸いです。大変お待たせしてしまったにもかかわらず、連載再開の告知後、皆様からの、たくさんの暖かなお言葉に感謝感謝です。今後も楽しんでいただけるよう頑張りますのでよろしくお願いします!とコメント。




2019年2月8日に発売の月刊ブシロード3月号には、次号予告を告知。







最新第10巻も準備中とのことで、情報は『ろんぐらいだぁす!』の公式アカウントに加え、月刊ブシロードアカウントでも告知される。



posted by タクト at 12:18| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする