2020年05月26日

アニメ「プランダラ」に出演のリヒトー=バッハ役を演じる中島ヨシキサイン入り原作本第1巻が当たるクイズ企画を実施

サイン入り原作本プレゼントクイズ企画.jpg





毎月25日はプリンの日!と題して、アニメ「プランダラ」よりリヒトー=バッハ役を演じる中島ヨシキのサイン入り原作本第1巻が当たるクイズ企画を実施。




クイズ企画では第1クールより問題を出題



クイズ企画では 陽菜のカウントや、リヒトーが最初に陽菜と出会ったときに欲しがっては"いない"もの、リィンやペレが配っていたチラシで募集していたボランティアなど第1クールから問題を出題。




全問正解した人の中から抽選で10名に中島ヨシキのサイン入り原作本第1巻をプレゼントする。クイズ企画は、KADOKAWAの当選者情報入力フォームより6月7日(日) 23時59分まで実施。



第2クール.jpg 
出典:(C)2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会




水無月すうが原作を手掛ける漫画「プランダラ」をアニメ化





「廃棄戦争」と呼ばれた未曾有の大戦後の世界・アルシアを舞台に、仮面で素性を隠し、エッチなことが大好きで、弱き者たちのために太刀を振るう青年・リヒトーと、母の遺言を頼りに「伝説の撃墜王」を探して旅をする少女・陽菜の冒険が描かれている。 




第2クールが、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11、AT-Xで放送、dアニメストアで地上波先行配信されており、Amazonプライム・ビデオ、NETFLIX、Huluほか各配信サイトでも配信。




「プランダラ」|少年エース - webエース 



 






posted by タクト at 15:02| Comment(0) | 声優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

「ハイキュー!!展」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催延期

「ハイキュー!!展 in 仙台TFUギャラリーミニモリ」.jpg

描きおろし仙台会場公式ビジュアル 
出典:(Ⅽ)古舘春一/集英社




2020年7月18日から8月23日まで 宮城県仙台市・TFUギャラリーミニモリにて行われる予定の古舘春一原作の「ハイキュー!!展」の開催延期が決定。



開催延期について、本誌等で7月18日(土)〜8月24日(日)開催予定の「ハイキュー!!展」仙台会場について、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ご来場のお客様および本件に関わるすべての方々の健康と安全を第一に考慮して中止するとコメント。



延期日程などの詳細は決まり次第、週刊少年ジャンプとイベント「ハイキュー!!展」の公式サイトなどで告知される。




古舘春一が原作を手掛ける「ハイキュー!!」は、宮城県にある県立烏野高校バレーボール部に所属する日向翔陽とバレーボール部の大エース「小さな巨人」を目指し、「コート上の王様」と呼ばれる天才セッターの影山飛雄らバレーボール部員たちの活躍を描いたスポーツ漫画。









開催延期となった「ハイキュー!!展」では




2018年に仙台市で開催して以来、2年ぶりとなる原画展では物語のはじまりとなる場所・仙台で、冬には同作初となる待望の東京で開催。 


会場では、原作者の古舘春一が描き下した日向と影山の中学時代や烏野高校のメンバーとチームとして始動するまでが描かれた原画やプロフィールの展示に、エントランスには仙台会場公式ビジュアルと烏野高校 レギュラーメンバーやエース・牛島若利 率いる絶対王者白鳥沢高校 の大型グラフィックや烏野高校 の因縁の宿敵・音駒高校と春高によるゴミ捨て場の決戦を再現した展示コーナーも。
 


ちびキャライラストが描かれた「シューズバッグ」や、ヒナガラス・カゲガラスの「パスポートケース」、烏野高校の盾「コレクション缶バッジ “HEROES” 月島蛍などのオリジナルグッズの販売を予定していた。







posted by タクト at 14:49| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」単行本第23巻の収録内容

フィギュアが付属される「鬼滅の刃」単行本第23巻.jpg






週刊少年ジャンプ2020年24号にて完結した漫画「鬼滅の刃」単行本第23巻の収録内容。






単行本第23巻に収録されるのは





第197話「執念」 
第198話「気付けば」
第199話「千年の夜明け」 
第200話「勝利の代償」 
第201話「鬼の王」 
第202話「帰ろう」 
第203話「数多の呼び水」 
第204話「鬼のいない世界」 
第205話「幾星霜を煌めく命」







最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」では、無惨との戦いに決着がつく。



体化しても、抵抗を続ける無惨に、炭治郎は伊黒を加え、戦線離脱していた悲鳴嶼と義勇、甘露寺や実弥と合流して、総力戦となる。


太陽が登り始め、無惨と鬼殺隊の戦いはついに決着を迎えるが、無惨との熾烈な戦いで、何人かの犠牲者が出てしまう。




最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg


死んだはずの無惨は、日光に焼かれ消滅するのですが、死ぬ直前に卑怯とも思える最終手段に出る。


それは、鬼殺隊を再び追い詰めるというもの。



炭治郎たちは、新たな脅威に屈せず、無惨戦の生存者と禰豆子が力を合わせて、最終局面に挑む。



最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg





鬼となった禰豆子はどうなったのかというと、珠世と蟲柱の胡蝶しのぶが開発した「鬼が人間になる薬」を投薬され禰豆子は人間に戻り、自分が「竈門禰豆子」であることを知る。


鬼の王として、無限の命を手に入れるために必死の無惨。炭治郎の強い意志により、無惨は雄叫びを残して消え炭治郎も人間に戻る。 


無惨を倒した炭治郎たち。鬼のいない平和な世界が訪れ、平穏な日々が訪れる。




最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg




舞台は最終決戦から100年




鬼との最終決戦から約100年が経過し、物語は現代編へと続く。 




最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg 最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg


約100年が経過した現代では炭治郎とカナヲのひ孫、善逸と禰豆子のひ孫が登場。



善逸は禰豆子にずっと好意を寄せていたが、ギャグっぽく描かれ奇跡的に結ばれました。  



炭治郎・不死川兄弟・義勇・しのぶ・カナエ・無一郎兄弟・おばみつ・悲鳴・杏寿郎・錆兎・真菰・桑島・琴葉(伊之助の母)・里子(和巳の恋人)の容姿はそのままで描かれています。




最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」.jpg



















posted by タクト at 12:30| Comment(0) | コミック発売日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする